So-net無料ブログ作成
検索選択
骨折in2004 ブログトップ

骨折手術から3ヶ月 [骨折in2004]

今日はいい天気でしたね、海に行かれた方も多いのではないでしょうか?
花粉もすごいですけどね~。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イス取り合戦 [骨折in2004]

じゃまくさいので杖を使うのをやめました。
もう大丈夫だもんね!
「杖持ってた方が通勤楽なんじゃん?」職場の同僚は言いました。
いーえ!杖を持っててもですねぇ、シルバーシートでもね、譲らない奴はぜーったい譲りません。
まあ若い奴や元気な奴がシルバーシートに座ること自体、確信犯なので譲る気はゼロですな。
たまに廻ってくる車掌も知らんぷり。

かえっておじいちゃんやおばあちゃんが気を使ってくれる。
ごめんね~年寄りに譲ってもらうわけにはいかん!
足がブルブル震えつつ「あ、大丈夫です」と武士はくわねど高楊枝。
(だれが武士?)
結構つらいのよ、通勤電車で一時間以上片足で立っているのは。
でも年寄りに譲ってもらうわけにはいかん!
と、やり取りしてても隣で寝たふりだよ。
人の良識なんてあてにならない。

思ったんだけど。
「すいませんかわってもらえますか」ってアプローチするモノなんだろうか?

こっちも気を使ってシルバーシートに近かづいてんだよ。
逆の立場で一般席に座れて「やった!座れたラッキー!」なんて思っていたら、
杖突いた奴がきたら超ブルーだから。
「なんでシルバーシートに行かないかな」と思っちゃうから。

だからさぁ、横浜地下鉄の”全席優先席”ってのは笑っちゃうよね。
現状認識無しの自己満足にも程がある。(笑)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

そして今 [骨折in2004]

というわけで年末に無事退院して現在に至るわけです。
現在は杖を突きつつも、割とスタスタと歩いています。

最近気づいたことに右と左の太ももの太さが違う...。
嫁に確認したら同じ意見だったので間違いないと思う。
(あ、太さを測っておくかな)
こういった事態にならないように、医者からストップがかかるほどリハビリをやっていたんだけど。
逆にかばっている左足が太くなったのか?

うーむまいったなこりゃ。
筋肉が落ちてるとすると、フィンワークの練習をみっちりやらないと。
これじゃロングフィンを満足に振れないし、バランスが悪いだろうなぁ。
イルカちゃんに笑われてしまう。
よし!まずプールでリハビリだ。
というわけで復帰は毎年恒例、春のYFDC横浜国際プールでの練習会と決定。
Eさまよろしくです。





nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

機械化人間 [骨折in2004]

意識がはっきりしてから何度か医者に「ずっとネジを入れてて問題ないの?」と聞くが
「大丈夫です」の一点張り。理由&説明なし!男らしいね。
しかし、これって仕事でミスしたときのごまかし方に似てないか...。

つうわけで右膝を機械化されてしまった。
メーテルにさらわれて999で旅しなくても機械の体は手に入るのである。
鉄郎に教えてやろう。
これなら生きたままネジにされるリスクも回避できるのだ。
病院にいけ。
(やーい20代はわかんないだろう)

実は俺のおふくろさんは心臓ペースメーカーを入れているので、機械化人間の先輩であるし、上級者だ。
そう、おふくろさんの手術が決まった日、おやじさんはまじめな顔で俺に行った。
父:「きんすけ、おかーさんはな、心臓にヘルスメーターを埋める大変な手術をするんだ」。
息子:「ほう、そりゃでけーな」
おちゃめな父親がいると家庭も明るい。

手術後、心臓を電動化したのおふくろさんの一言。
「さて、これからはどうやったら死ねるんだろう」
(定期的な電池交換さえしていれば心臓だけは強制的に動くらしーっす)
おちゃめな母親がいると家庭も明るい。

(なんだか3日ですごいアクセス数なんですけど、皆さんありがとうございます。
ブログってすごいなぁ。)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手術 [骨折in2004]

さていよいよ手術である。
真っ二つのお皿を2本のチタンのねじで固定するらしい。
チタン?高級素材である。
チタンのレギュ(ダイビングでタンクから空気を吸うやつね)なんて20万くらいするぞ!
俺:「くっついたら抜くんですよね?(もったいないな)」
医者:「そうです、どんな素材でも最終的には劣化してきますから。もし折れたりしたら骨を割って取り出すことになります。」

手術の前の日は夕食後水も禁止。
なんと朝の6時にカンチョウされるらしい....。
手術よりカンチョウの方がいやだぞ。緊張するぞ。( ; _ ; )

翌朝寝ぼけた状態で看護婦に車椅子用トイレに連れ込まれる。
看護婦:「ふんっ!壁に手をついてその汚いケツをこっちにむけな!」
俺:「こっ、これでいいですか」
看護婦:「そうだよさっさとしな!」
看護婦の手には丸いビニールの玉とそこから長く伸びた管が...。
ああ、この管を入れられるんだ...。
看護婦:「おらおら!いくよ!けけけ!」
ぶつっ!
俺:「ああっ!」
看護婦:「まだだ!まだだしちゃだめだよ!この根性無し!」
俺:「ああ、でちゃいます~」

(-_-)(-_-)(-_-)(-_-)(-_-)(-_-)(-_-)(-_-)(-_-)(-_-)(-_-)(-_-)(-_-)

ベットで屈辱に枕を濡らしているとお迎えが来た。
病室で事前に麻酔で眠らされると思っていたのですが、意識がはっきりしたまま手術室へ。
手術室で麻酔の先生が「こんにちは麻酔科の○×です。さ~てちょっと痛いですよ。」
なんとここから記憶が無い。すごいききめ。

目が覚めるとまだ手術室。
医者:「無事終わりましたから」
朦朧とした俺:「はあ、ありがとうございます」
医者:「2度と抜けないようにしっかりねじ込んどきましたから」
朦朧とした俺:「ん?なんかちがわねーか」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

入院決定 [骨折in2004]

さて、会社に連絡するとかなりの混乱を招いてしまい、1日2回こちらから連絡を入れることでなんとか引き継いでもらえることとなった。
すまんす...。
連絡を受けて来てくれた嫁は一緒に帰るつもりが入院と聞いてびっくりして帰っていった。
足は腫れがひどく膝のお皿の形がわからない。
担当看護婦が夕食のためにベットにテーブルをセッティングしたのだが、テーブルを痛い膝に落としやがった。
信じられない。
しかしこれがTVで有名な「ナースのお仕事」的ボケなのか?

翌朝担当医に話を聞く。
ギブスで2、3ヶ月固めると方法とネジで骨を固定する手術をする方法があるらしい。
手術の場合は翌日からリハビリが出来て1ヶ月くらいで退院できる。
迷わず手術をお願いする。
手術をするなら足の腫れが治まるのを待つ必要があるとのことで、その間に手術用の検査をするとの事。
手術は1週間後と決まる。
おいおい、ではこれから手術までベットから動けないのではないかい?
シビン生活か!海から上がって頭も洗ってないんだよね....。フジツボとか発生しないかな...。
膝に溜まっている血を抜いてもらったら、見る見るお皿の形が出てきて、痛みも楽になった。
100ccも溜まっていたらしい。
医者:「ふつー50ccも溜まっていたら、大の大人でも痛くて寝れないはずなんだけどね~。我慢強いね、鈍感なの?」
と、また言われる。
このときはまだ「じゃあ2月の終わりに快気祝いサイパンでも行くか!マダラトビエイの大群だ!」
などどお気楽に考えていたのだった。ちゃんちゃん。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

骨折り損で...。 [骨折in2004]


Photo@Akinohama(IzuOshima) -20m 12.Dec.2004
さて、ダイビングの話をしようと作ってみたのですが、なんと現在骨折治療中で海に行くなどとんでもない状態であります。
ちう訳で、しばらくは骨折話となります。わはは。

昨年12月に伊豆大島でスクーバダイビングの後、フィンを履いたままペタペタと駐車場に向かって歩いていたところ、当然の様に転倒&お膝のお皿を割ってしまったのであります...。
「脱げよ!」はぁ、ごもっともでございます。俺だってつっこみます。
なんだか魔が差したというか..、つうかドライスーツブーツがでかくてジェットフィンを脱ぐのがメンドクサイのですよ!
まあアポなことには違いないですな。
見た目内出血もなく「折れてないんじゃん?」とちょっと期待しながら船に乗り、最寄り駅まで帰って来たのですが、そこでもう、にっちもさっちも行かなくなって改札の駅員さんにお願いしました。
「すいません、足が痛くて歩けないので救急車呼んでください」
車椅子で改札を抜け、生まれて始めて救急車に乗りました。駅の中ですごい注目...。
意外と狭いんですよね、救急車の中。なんだかいろいろ機械があって。
日曜日なのでなかなか受け入れ先が決まらない、よかった、自分で探さなくて...。
駅員さん、救急隊の方々、お世話になりました。m(_ _)m

さて運び込まれた病院でレントゲンを撮られ。
看護婦さん:「あれ?折れてるよ。ほらここ。今日は帰れないね~、先生呼ばなきゃ、よく我慢してたね~痛くなかったの?鈍感なの?」
いてーから来てんだよ...。看護婦ってのはデリカシーねえな...。
ありゃりゃりゃ、明日は仕事でお客様と大事なお話をしなきゃいかんのに。
えぇ?入院?ははは、そりはちと困る...。嫁の怒った顔も目に浮かぶ...。

ちうことで次回からもしばらく入院日記でございます。
さて海の話はいつになるやら。わははのは。
ちなみにこの写真は骨折の20分くらい前に撮影。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
骨折in2004 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。