So-net無料ブログ作成
フォトコンin2005 ブログトップ

受賞ぱーちー [フォトコンin2005]


受賞ぱーちーに行ってまいりました。
マリンダイビングフェアは行かず、受賞ぱーちーだけ。(^^;
受賞ぱーちーはフェアが終わた展示会場で行われるので、見に来た一般の方と入れ替わりに。
すごい混雑で勝手がわからずウロウロしてしまった。

続きを読む


パーティいかなあかんねん [フォトコンin2005]

受賞パーティ?(どんなんだろ)の招待状が送られてきました。
後、フォトコンの招待券が5枚。
ん?ダイフェスとかフォトコンって入場料がいるの?

前にとどのだんなが言ってたけど、受賞者を対象にした抽選会があるらしい。
なんか当たんないかなぁ、石垣島往復航空券とか、リゾート宿泊券とか。
贅沢だけど、沖縄のファンダイビング一本無料券とかレンタル無料券なんて微妙だよね。
わはは。


祝賀会 [フォトコンin2005]

本日、スキンダイビング仲間から入賞を祝っていただきました。
まぁ、とはいっても最近沖縄から帰ってきたメンバーの報告会の方がメインだったんだけどね。

某掲示板で知り合った、山陰のグループとの交流会が沖縄で実現したんだけど、
脚が悪くて.....俺はいけなかった....。一生の不覚。
こういうのは何を置いても行かなくちゃ駄目なんだな。最初だし。
今考えれば海に入れなくても行くべきだった。
聞けばかなり面白かったみたいだ。
残念。


れ:お祝いコメント [フォトコンin2005]

みなさん暖かいコメントありがとうございます!ラッキーでした。
今回頂いたメールで多かったのが、
「毎年出そうと思っているんだけど、めんどくさくて..」というご意見。
確かに俺も入院していなければ出していなかったかも...。
入院中にお見舞いで貰ったダイビング雑誌を見て、「出してみるか」と思ったのでありまする。

今後は、4/1~4/3まで池袋サンシャインシティ文化会館で開催される「マリンダイビングフェア2005」内の「地球の海フォトコンテスト受賞作品発表展」に展示され、月間「マリンフォト」(水中造形センター)5月号に(小さく)掲載されるようです。
4/2の夕方に授賞式があり、賞状と副賞(フィルム2本)が貰えるそうです。
(フィルム2本...。フィルムカメラ持ってないぞ。)

<sealionのだんな
パネルというか展示用の額縁が必要なんですけど、
その額縁を買い取るのであればその費用が発生するそうです。
買取しなければ展示中は無料レンタルです。
写真の引き延ばしに2千円かかりますがね。

<まーちゃん
表彰されるのって記憶に無いかも。笑

<khaki_campbell さん
そうです、転んでもタダでは起きないのです。笑

<のりっぺ
また勝手に名づけたな。笑
海いきたいよ~!バリアフリーダイビングしてくれ!

< ju&jo 氏
祝賀会やって~!K氏は今年どうだったの?

被写体は体長3cmくらいのイロイザリでございます。
一生懸命踏ん張っているのがかわいらしかったっす。


祝!!入選!! [フォトコンin2005]


Photo@Akinohama(IzuOshima) -20m 12.Dec.2004
この写真が「地球の海フォトコンテスト2005」のビギナー部門に入選しましたぁ~!
うれし~!

続きを読む


お年寄り [フォトコンin2005]

入院すると普段接しない人たちと接することになる。
「年寄りだっ!」最近女好きを露呈している長井秀和風
ちなみにHP。しょぼいぞ。
http://www.nagaihidekazu.com/

病院の朝は早い。
毎朝6時に起こされ、体温、血圧を測られ、前日の排便排尿回数を宣告する。
俺:「1:4であります!」
看護婦:「よし!次っ」
1:4というとサッカー的には1対4で負けたみたいでちょっと嫌だ。
まあこんなこと毎日人に聞かれている自体負けか...。

朝食は8時。
2時間、ただなんとなく自分をごまかしながら過ごす。
なんとなく本を読み、なんとなくGBをして、なんとなく外をみて、なんとなく独り言を言う。
「韓流スタァでパピプペポができるだろうか...」

朝食時に遠くから声がする。
看護婦:「はい、ちゃんと食べましょうね」
Kさん(推定年齢85歳)「......」
看護婦:「寝たふりしないの!はい!食べて!」
Kさん(推定年齢85歳)「......」
看護婦:「Kさん!起きてーーー。口に入れたら噛んでぇーーー」

反抗的な年よりはまだまだ続く。
朝食後の点滴タイムは合唱である。
「いてぇ!」「いたいよぉーーーー」「だれかきてくれ!」「あっちいけ!」
看護婦:「あいたたた、噛み付かないでよ!」
いやぁマジだから始末に終えない。
看護婦も大変だ。

朝食後に歯を磨いていると遠くから毎日「黒田節」が聞こえる。
Aさん(推定年齢85歳)の日課だ。
しかもフルコーラス。元気なじいちゃん。
だと思っていたが、ある日から聞こえなくなった....。

でも無事退院しただけですから~!
(ちょっとしんみりした?)
残念!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
フォトコンin2005 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。